企業理念 Top message
 
ご挨拶
FBSは快適環境の実現をめざします
私たち不二ビルサービスは、「環境創造企業」の自覚のもとに、躍進を期しております。FBSは、以下の基本姿勢でサービスをご提供いたします。
1.「快適な」環境を創造するために必須なサービスを提供し続けます。
快適な環境とは、安全、清潔でなければなりません。建物の内部の環境において、この安全、清潔を実現するために、私たちは、警備・駐車場、環境衛生(ビルクリーニング、空気環境測定、飲料水水質検査、ねずみ害虫駆除)、電気設備・空調設備の運転保守、消防設備点検等、多くのサービスを提供してまいりました。 また、これから我が国、世界で最も急速に高齢化社会に移行してまいります。それに伴いまして、環境の要素の中でも、「安心」がより大きな意味を持ってくるものと思われます。今後も、安全、清潔、そして安心を備えた環境づくりに寄与してまいります。
2.現在とさらに次の時代に求められサービスを探求します。
いま現在、お客様から求められているサービス、たとえば、ビルメンテナンスのサービスを一段と高いレベルに引き上げる努力と同時に、その周辺にこれから必要とされるであろうサービス、さらに数年〜10年後といった次の時代に必ず求められるであろうサービス(ケアサービスなど)を探求し続けます。
3.サービスに色や形を与え、目にみえるサービスにすることが私たちの目標です。
本来、“かたち”になり難いサービスですが、これを色や形を与えて、「たしかにこれが“FBS”のサービス」とお客様に理解していただける、喜んでいただけるサービスをつくりあげることをめざします。
私たち、不二ビルサービスは、どの時代にも必要とされる良質なサービスのご提供を通して、快適環境の実現に寄与して参ります。             
 
代表取締役 M野上 隆志

社是
一.奉仕する われらの業務
 すべての事業、商売の基本は、お客様の要望に応えることです。お客様の求める商品、サービスを適時適正な価格で提供し、それが評価されて初めて事業が継続し、拡大していくと考えます。
 「奉仕」とは、事業の基本姿勢である「お客様第一主義」を言いかえたものです。
 また、ビルメンテナンスを主体とする当社の事業は、長年裏方としてビルの機能の発揮、衛生かつ快適な環境の確保を支えてきました。ますます複雑化大規模化するビルディング群を適切に維持管理する仕事は、単に裏方という役割を超えて、これからの都市機能にとっては不可欠なものであり、ある意味では主役にも匹敵する「近代サービス事業」であり、重要な役割を担えると考えます。
一.プロに徹して 三者繁栄
 事業は、得意先に信頼されて初めて成り立つものですが、会社としての継続的繁栄は得意先に加えて、会社として利益を計上してその蓄積ができること、そして会社に働く社員の生活が安定すること、このいずれもが満たされなくてはなりません。
 「得意先」、「会社」、「社員」三者の繁栄こそ事業の遂行目的です。
 仕事を進めるうえで、奉仕の精神が大切であることには変わりありませんが、わたしたちの仕事は常に一定水準以上の仕事、すなわちプロの仕事でなくてはなりません。プロとしての誇りと責任感、これがすべての仕事の隅々まで行き届いていることが必要です。プロとしての誇りと自信がもてる仕事を提供するために、全員が仕事に対して探求心をもって絶えざる研さんを積む社風を作ることが必要と考えます。またプロとしての仕事の裏付となる契約条件の確保はきわめて重要な要素です。プロの仕事に対する適正な金額を堂々と頂き、社員と会社繁栄を確保する、これが三者繁栄の意味するところと考えます。
一.笑顔で仕事 たのしい職場
 会社は、利益を生み出す集団でなければなりません。しかも、会社が集団としての力を100%発揮して厳しい競争環境で生き抜いて、信頼される企業とならなければなりません。一方で会社は社員にとっては、生活の安定を保証するもの、「たのしく仕事ができる職場」であることが、社員の幸せ、会社の繁栄の為にも必要な条件と考えます。
 具体的には、生活の安定が確保されること、能力向上の機会が準備されていて自己啓発が奨励され、その結果が評価されること、そして消極的なセクショナリズムには無縁な協力、相互支援の条件が整備されなければならないと考えます。